HSP/トラウマヒーリングの基礎知識7 ~「Holistic Healing」のやり方の紹介~

Holistic Healing
Virtual creative artificial Intelligence hologram with human brain sketch on empty corporate office background. Multiexposure

はじめに ~Holistic Healingの始め方~

潜在意識のコア部からトラウマチックな症状(うつ病、不安障害など)
をヒーリングするのに効果的な
Holistic Healing(ホリスティック・ヒーリング)
の始め方と概略について説明します。

Holistic Healing(ホリスティック ヒーリング)はどうやるの?

Holistic Healingは、瞑想やマインドフルネスのように行うセルフケアーヒーリングです。
アナウンスつきの音声とα-波音声を聴きながら変性意識状態(トランス状態)下でイメージングして頂きます。

変性意識状態(トランス状態)とは、リラックスした心地よい状態です。
そのため、「1人でゆっくり集中できる時間」が大切になってきます。
もちろん、音声を聴くだけ、イメージングするだけでは自然治癒力は発動しません。
(企業秘密で詳細に説明できません)
だいたいは横に寝転がったり、ソファに寝そべったりとリラックスした状態で取り組みます。

Holistic Healingの実践までの流れ

1.有料の会員サイトにログインします。
お支払いは有料会員ページで行って頂きます。

2.動画をみる。
20分程度の動画をみてやりかたを覚えて頂きます。
特に難しい知識を要する事、覚える量も少なく、難しい動作も必要ありません。
綺麗な風景などポジティブなイメージングと集中ができればOKです。


3.下準備、練習用音声で練習(1~2週間程度)
練習と必要な下準備を行って頂きます。


4.実践!(90分~120分)
さっそく本番です。静かな時間帯を選びましょう。
リラックスした状態で、集中するだけでOKです。
特に危険性もなく怖がることもありません。
不安な方は弱めの強度からはじめて慣らしていくこともできます。

音声のバージョンは全部で15種類。
最初のうちはイメージすることを指示しています。
リラクゼーション用もあるので、トラウマがケアされたらリラクゼーション用、ストレス解消用にご利用ください。

 イメージングするときは、脳の中心をヒーリングする感じで感情を込めて癒していきましょう。

5.あとは自分で繰り返し実践
動作をマスターしたら、あとはご自身で繰り返し実践を。
好きなだけできます。
・綺麗な風景、
・成りたい自分、
・楽しかった思い出
など好きなことをイメージしてください。
そうすると、脳もだんだんとイキイキと蘇ってきます。
身体をほぐしたり、ストレッチなども併用していくとだんだんと緊張もほぐれ、憂鬱感、不安感、頭のもやもや  
も次第に解消されていきます。

効果

Holistic Healingは
普通の自律訓練法、瞑想法、マインドフルネス、催眠療法、マッサージ、温泉、
針治療とは違った独特のヒーリング感覚が味わえます。

その違いは、他のセラピーをまず実践してみるとわかります。
うつ病などの精神疾患にかかってすぐの方よりも、
むしろ
「色々と試してみたけど、何も症状がよくならなかった」
という方ほど効果の違いの実感ができるかと思います。

一過性のリラクゼーション効果ではなく、
真の健康状態に保つことができます。

※向精神薬を服薬している方は、薬を減らしてご利用ください。(なるべく単剤)

必要な環境

環境は普通の部屋があれば十分ですが、アロマの香りやリラックスできる椅子、寝具など整えておくとリラックス効果も高まり、深い潜在意識に入れ効果も高まってきます。

Natural Selfcare Program

潜在意識の中に眠る自然治癒力のスイッチを発動可能!
新感覚・爽快感ブレインヒーリング
向精神薬に頼らず
うつ病、自律神経失調症、不安障害、摂食障害
PTSD/解離性障害
を短期克服

トラウマ/HSP/潜在意識ヒーリング
四国・愛媛・香川・高知・徳島

 

 

 

 

タイトルとURLをコピーしました