対象症状

autumnal landscape with fall leaves

対象症状

基本的に向精神薬に頼らず健康的にメンタル、身体を高めていきたい方向けです。
ストレスを溜めやすく、自然派志向のHSP向けの方へ。
精神医療、心理療法でも克服不可能な大うつ病や不安障害も極短期で克服可能なのが特徴です。

精神疾患的な症状
・自律神経失調症(軽い精神、体調の不安定)
・不安障害(全般性不安障害(GAD)、社交不安障害(SAD)、パニック障害)
・気分障害(抑うつ、非定型うつ、定型うつ、気分変調症)
・HSP気質、発達障害気質の疲れやすさ改善(慢性疲労)
・肩こり、頭痛、睡眠障害、PTSD,解離性障害、摂食障害、慢性疲労、更年期障害などにも効果があります。
・悩みやすい、疲れや宇井、朝が弱いなどの改善にも。
向精神薬の副作用を抑える
・減薬時の離脱騒擾緩和し断薬をしやすくする。
 向精神薬の断薬は自己管理のもと行ってください。

・全般性不安障害(GAD):漠然とした不安
・社交不安障害(SAD):あがり症、会食恐怖、視線恐怖
・パニック障害:苦しい発作、過呼吸症候群
・PTSD:フラッシュバック、悪夢、不安・緊張の高まり
・解離性障害:無気力感、失感、非現実感、空虚さ、頭のぼんやり感、膜のかかったような状態
・睡眠障害:過眠、不眠

ーーーーーーーーーーーーーーーーー—–非対象ーーーー---ーーーーーーーーーーーー
 ・パソコンをもっていない。
 ・自分で取り組めない
 (他人から言われてとりくむ)
 ・治す気がない(病気のほうが都合がいい、怠け癖がついている、病気を免罪符に利用)
 ・精神科へ通って投薬治療を行っている。(服薬量が少量、減薬されている、可能な方はOKです)

 ・双極性障害、統合失調症、長期ベンゾ系薬物使用
 (薬漬けで寝たきり、精神がかなり不安定、社会生活がおくれる見込みがない、精神科依存)
 ・非HSP(自己愛、妄想性障害、反社会性パーソナリティー)
  攻撃的で対人トラブルをよくおこす。態度横暴、暴力的、悪意のある行為をする
  極度の被害妄想、妄想がひどい、批判的、男性恐怖、上から目線、プライドが高すぎる
  反抗精神が強い、新型うつ、不快な言動をとる

Natural Selfcare Program

潜在意識の中に眠る自然治癒力のスイッチを発動可能!
新感覚・爽快感ブレインヒーリング
向精神薬に頼らず
うつ病、自律神経失調症、不安障害、摂食障害
PTSD/解離性障害
を短期克服

トラウマ/HSP/潜在意識ヒーリング
四国・愛媛・香川・高知・徳島

 

 

 

 

タイトルとURLをコピーしました