Natural-Spi 家庭で取り組める大うつ病・不安障害短期克服サイトTOP

はじめに 

 「自然治癒力発動型」トラウマヒーリング

心は脳にある」とは、古代ギリシャの医師ヒポクラテスの語った言葉で有名です。
実際にヒポクラテスの指摘しているように、近年、脳科学のめざましい発展により、心は脳でつくられていることが明らかにされています。心と体調の乱れは脳が正常に働いていないことと関連しており、脳の働きを健全にしていくことで精神状態や体調も安定になってきます。

脳を不健全にしている大きな原因が、ストレスやトラウマ(心の傷、後遺症)です。
特に子供の脳はストレスに弱く、この時期に受けたトラウマは大人になって精神不安定状態を引き起こす原因にもなっていることは、古い過去から言われてきたことでした。大人になって、心が弱い‥と思っている方は幼少期からも大きなトラウマを受けているのではないでしょうか。

そのトラウマの解釈法も「過去の記憶の処理」といった古い考えから、「脳科学的アプローチ」にかわりつつあります。これからの新しいトラウマ克服法は、脳を癒す「ブレインヒーリング」といっても過言ではありません。
当プログラムでは、脳の奥底に眠る自然治癒力を自動発動させていくことで、潜在意識下の中に眠る深いトラウマを速攻でヒーリングしていく新しいタイプのセルフケア法を提供しています。

当ヒーリングについて

当セラピーは、自宅で自己治療を行うことができます。
精神科の向精神薬(睡眠薬、抗うつ薬など)は、問題を先送りし、身体を害するばかりで長期化するほど症状を悪化させていきます。本ヒーリングを利用するとコスト、手間も時間もさほどかからず短期で大きな効果を上げることができます。

当プログラムの概要
特徴、期待効果など

日本の自律神経の考え方は遅れている!世界で常識になりつつある新理論。

当プログラムの内容。

対象とする諸症状。うつ病、不安障害など以外にも神経症的症状に効果的です。

当ヒーリングを受けた方の声。対面形式で行ったときの声も紹介しています。

オンライン方式です。購入は銀行振り込み、クレジット支払いになります。(パンフレットあります)

豆知識

トラウマの諸症状の基礎的知識、精神医療、減薬関連情報などの豆知識。

精神疾患の諸症状について。基本的には自律神経の乱れが関わっているものがほとんどです。

自律神経を整える基本
日常レベル編

向精神薬の一気断薬はとても危険です。正しいやり方の情報はありませんが、基礎知識は知っておいたほうがいいでしょう。

糖質制限ダイエット関係

トラウマ克服の流れ

当ヒーリングを利用した、各種トラウマ症状別克服の流れです。(参考に)

抑うつ、大うつ(定型うつ)向け

不安障害(PD,SAD)向け

HSPに多い離人症(無気力、失感)向け

摂食障害(主に過食症)向け

精神医療のこと

うつ病の認識が今日のように誰もが知るようになったきっかけは、2000年あたりから始まった「うつ病キャンペーン」です。製薬会社や精神科医は、メディアを利用し「うつ病はセロトニン減少で起こる」「服薬すれば治る」と盛んに喧伝したことで、精神科を受診する人が急増。
実際のところ、長期投与によって症状を悪化させる患者が増加し、自殺者や自傷者が急増させる原因となりました。
精神医療は薬の調整しか行わない対症療法のみで、本来の治療を行っていないのが現状です。長期化すると、離脱症状によって薬から解放できなくなり終生通院する羽目になります。
SNS,YOUTUBEなどみても、薬の副作用をよく理解していない自称当事者、カウンセラーが蔓延し、向精神薬の危険性が認識されていない状況です。
もはや、このような情報を鵜呑みにしていては、治るどころか社会復帰も困難になります。
精神疾患は自分のことであり、他力本願でなく自分で治すしかありません。

タイトルとURLをコピーしました